TOPICS- 最新情報 -

痩せるだけがボディメイクではない

パーソナルトレーニングと聞くと、

特に女性の方は、食事制限だったり、体重を減らす、痩せる、ダイエット、
というイメージが強いと思いますが、ボディメイクというのは痩せるだけではありません。
体重は落としたくないけど引き締めたい方、筋肉をつけたい方も大勢います。
過去に食べないダイエットで筋肉が落ちてしまい、代謝が下がったり、
食べる事に対して恐怖を抱いている方もいます。

そんな方に対して、頑張って痩せましょうと言うだけでいいのでしょうか?

筋肉というのは基本的に太る過程でしか付きません。

筋肉をつけながら痩せましょう!とか代謝を上げて太りにくい体へ!と言いながら、結果的に筋肉を落としてしまい、代謝が下がる、シルエットが崩れる、リバウンドしてしまうなどのトラブルも最近増えています。

まずはクライアントがどのような悩みを抱えていて、何を理想としているのか、カウンセリングによって瞬時に判断し、適切な提案を行う必要があります。

最終的には痩せたい方も、食事を制限できる時期も人によってバラバラです。
イベントが多い、お付き合いで外食が多い、制限しようとするとその予定を断ったり、行っても食べれずにストレスがどんどん溜まってしまいます。

そういった時期がある場合、無理をして制限をしないで、逆に体重が増えてもいいという考えに持って行くほうが気持ちは楽になります。

勿論筋トレを行わずに太ってしまっても脂肪しか増えないので、
同時に少しでも筋肉がつくようにトレーニングの負荷を少し上げて行います。
一時的には脂肪がつくかもしれませんが、筋肉が付くことによって基礎代謝が向上し、ダイエットをした後の見た目(仕上がり)も向上します。

気持ちが乗らないときは気にしないで増やせばいいのです。

ボディメイク成功の鍵はストレスの緩和です。

20代も後半になると老化現象で筋肉が徐々に衰えて行きます。
その中で逆に増やすという作業は特に女性の方は大変な事です。筋肉はそう簡単には増えません。

そういったクライアントの気持ちや性格、スケジュールや現在のコンディションを正確に分析し、改善策や道を示す事は、パーソナルトレーナーの役割だと言えます。

BodySizingではその点をたいへん重要視して指導しております。